第1回札幌大会アルバムを公開しました

2018年10月28日(日) 10:00〜16:00
札幌コンベンションセンター 204会議室
(同時開催:ジュニアプログラミングワールド with TEPIA)

作品部門

金賞 猪瀬 豊 さん 安平町立追分小学校
審査員特別賞 池田 かずな さん 札幌市立信濃小学校
奨励賞 猪瀬 真由 さん 安平町立追分小学校
奨励賞 堀 瑛太郎 さん 札幌市立円山小学校
奨励賞 市毛 大渡 さん 北海道教育大学附属札幌中学校
作品部門 5作品 展示資料一覧

競技部門

優勝 藤田 響 さん 札幌市立東月寒中学校
準優勝 井上 慎之介 さん 札幌龍谷学園高等学校
第3位 市毛 大渡 さん 北海道教育大学附属札幌中学校
審判長特別賞 猪俣 晴生 さん 札幌日本大学高等学校

競技部門 学校別参加登録数

  • 札幌市立新琴似中学校 1名
  • 札幌市立信濃中学校 1名
  • 札幌市立東月寒中学校 1名
  • 札幌市立伏見中学校 1名
  • 札幌日本大学高等学校 1名
  • 札幌龍谷学園高等学校 4名
  • 石狩市花川南中学校 5名
  • 北海道教育大学附属札幌中学校 6名

札幌圏の小学生、中学生のみなさん。来年は、U-16プロコンに参加してみませんか?
また、今年が最後の参加となった、高校1年生のみなさん、わたしたちと一緒に、U-16プロコンを運営してみませんか?
U-16プロコン札幌大会事務局 u16procon-sapporo[at]local.or.jp までお気軽にご連絡ください。

第1回札幌大会を開催いたしました!

第1回 U-16プロコン札幌 出場者
2018年10月28日(日) 第1回 U-16プログラミングコンテスト札幌大会は、ジュニアプログラミングワールド with TEPIA の同時開催として、札幌コンベンションセンターにて開催されました。

第1回 U-16プロコン札幌大会 パンフレット

競技部門

開会式にはじまり、午前は競技部門の予選が行われました。
17名の出場者が作成したプログラムがbotと対戦し、点数を競います。
お昼休みをはさんで、午後からは勝ち残り式のトーナメント戦です。
「これが、CHaserなんだよ…」 という、審判長の 下村 幸広 先生 (北海道旭川工業高等学校) の言葉に象徴されるような、ターン制の特徴による驚きの番狂わせなども発生しましたが、準決勝となるとプログラムも粒ぞろいとなり、対決の様子に会場から歓声がおこりました。

作品部門

第1回は、5作品が集まりました。
会場内には作品の展示とデモがあり、イベントを回遊する親子連れのみなさんにも楽しんでいただきました。
プレゼンでは小学校低学年の参加者による、おそらく人生で初めてのプレゼンに、審査員長である 林 禎康 氏 (クリプトン・フューチャー・メディア株式会社) をはじめ、競技部門の中学生、高校生たちも感心していました。
また、作品部門の参加者たちも、「来年は競技部門に出たい!」 と、プログラミングへの意欲を高めていました。

競技部門結果

優勝 藤田 響 さん 札幌市立東月寒中学校
準優勝 井上 慎之介 さん 札幌龍谷学園高等学校
第3位 市毛 大渡 さん 北海道教育大学附属札幌中学校
審判長特別賞 猪俣 晴生 さん 札幌日本大学高等学校

作品部門結果

金賞 猪瀬 豊 さん 安平町立追分小学校
審査員特別賞 池田 かずな さん 札幌市立信濃小学校
奨励賞 猪瀬 真由 さん 安平町立追分小学校
奨励賞 堀 瑛太郎 さん 札幌市立円山小学校
奨励賞 市毛 大渡 さん 北海道教育大学附属札幌中学校

札幌圏の小学生、中学生のみなさん。来年は、U-16プロコンに参加してみませんか?
また、今年が最後の参加となった、高校1年生のみなさん、わたしたちと一緒に、U-16プロコンを運営してみませんか?
U-16プロコン札幌大会事務局 u16procon-sapporo[at]local.or.jp までお気軽にご連絡ください。

競技部門 学校別参加登録数

  • 札幌市立新琴似中学校 1名
  • 札幌市立信濃中学校 1名
  • 札幌市立東月寒中学校 1名
  • 札幌市立伏見中学校 1名
  • 札幌日本大学高等学校 1名
  • 札幌龍谷学園高等学校 4名
  • 石狩市花川南中学校 5名
  • 北海道教育大学附属札幌中学校 6名

作品部門 学校別参加登録数

  • 北海道教育大学附属札幌中学校 1名
  • 札幌市立円山中学校 1名
  • 札幌市立信濃小学校 1名
  • 安平町立追分小学校 2名

レポート、メディア掲載など

第1回札幌大会 作品部門の参加登録を延長しました

第1回U-16プログラミングコンテスト札幌大会の参加登録につきまして

作品部門のみ、参加登録の申込期限を2018/10/25(木) 13:00 まで延長します! 参加登録フォームよりお申し込みください。

※ 競技部門への応募は、2018/10/22(月) 17:00 にて締め切りとなりました。
※ 大会の「見学」については申込み不要です。どなたでも自由にご見学ください。

2. 作品部門

コンピュータグラフィックス(静止画、動画、アニメーション)、Webページや自作のプログラムなど、 自由に作成したデジタル作品を審査員が評価します。
デジタルコンテンツ(ソフトウェアを利用)として表現されている作品であること、 またはソフトウェアを利用したデジタルコンテンツとして表現されている作品であること。

  • コンピュータグラフィックス各種(2D,3D,映像 等)
  • Webコンテンツ(Webページ、Webサイト)
  • モバイルコンテンツ(ガラケーやスマートフォン向け)
  • 音楽(パソコンで作成・加工したデスクトップ・ミュージック、初音ミクなど)
  • 各種ソフトウェア利用のデジタルコンテンツ作品
  • その他、プログラムを用いた作品

応募の流れ

  • まず、参加登録フォームよりお申し込みください。
  • 以下の内容に従い事前に作品を提出してください。
  • 事前に審査を行います。当日会場へお越しください。
提出期限: 2018/10/25(木) 13:00
提出先: u16procon-sapporo@local.or.jp
(U-16プロコン札幌大会事務局)
メール件名: 第1回U-16プロコン札幌大会 作品部門
メール本文: 以下の内容をメール本文に記入のうえ、作品を添付して送信してください。作品の添付が難しい場合は個別にご相談ください。

—————————————————
[氏名] 申込時に入力した氏名
[メールアドレス] 申込時に入力したメールアドレス
[作品名]
[動作環境] 作品の稼働に必要な環境(OSやソフトウェアなど)を記入してください。
[作品説明] 作品の操作説明や使用方法などを記入してください。
[コメント] 作品を作るにあたって工夫した点など、自由にお書きください。
—————————————————

たくさんのご応募、お待ちしています!

U16プロコン札幌 出張説明会 & 事前講習会 報告

札教大附属中
2018年9月15日(土) 札幌教育大学附属中学校にて、U16プログラミングコンテスト札幌大会 出張説明会 & 事前講習会 を開催しました。


参加してくれたのは中学1年生の3名。
プログラミング初挑戦も、Javaなら経験ありも、説明を聞き、環境が整うとあっという間に Python でのコーディングに夢中になっていました。
ご協力いただいた佐藤先生、ありがとうございました。


U-16プロコン札幌大会実行委員会では、「出張説明会&講習会」のご要望にお応えしています。
お気軽にお問い合わせください!
http://sapporo.u16procon.org/2018/09/01/164/

#u16procon